空き巣対策や犯罪防止に防犯カメラを設置しましょう

セキュリティ
  1. ホーム
  2. 暗い場所で効果的

暗い場所で効果的

作業員

監視しやすい

暗い場所で犯罪を見つけるためには、暗くても鮮明に監視できる装置が必要になります。暗い場所に警備員を配置しても見逃してしまう可能性があるため、犯罪を見つけるためには十分な対策だとはいえません。夜間でも犯罪を見逃さないためには、暗い場所でも鮮明に見ることができる監視カメラが必要となります。監視カメラは明るい場所のみの監視ができる装置だと思われがちですが、夜間の監視に適した監視カメラが存在しています。赤外線機能を搭載したカメラならば、明かりを必要とせずに鮮明に監視をすることができます。犯罪者に気づかれる危険性も少なく、静かに音を立てずに監視することができるのです。暗い場所での監視にとても効果的なので、夜間の犯罪監視に人気があります。

犯罪者特定につながる

暗い場所での監視はし辛いといえます。普通の監視カメラでは犯人の顔を特定することが難しく、警察の捜査も難航して捕まえることができなくなってしまうかもしれません。犯罪者を特定するためには、暗い場所でも顔が鮮明に識別できる監視カメラが必要となります。暗い場所でも顔を特定できたら、犯罪者特定につながるため検挙率を上げることができるのです。犯罪者をすぐに捕まえることができたら、その後の防犯にも役に立たせることができます。この場所では監視カメラが作動していて、悪いことをしたら捕まるんだという認識を、犯罪を行おうとする人達に印象付けすることができるのです。顔が鮮明に撮影できる監視カメラで、犯罪者を特定して防犯に活かすことができます。