空き巣対策や犯罪防止に防犯カメラを設置しましょう

セキュリティ
  1. ホーム
  2. センサー付きがとても便利

センサー付きがとても便利

セキュリティカメラ

常に監視する手間を省く

監視カメラを設置してセキュリティ対策をすることは、セキュリティ上とても効果的で賢い方法だといえます。監視カメラを設置することで、犯罪を抑止することができます。不審者がいてもすぐさま撮影することができるので、犯罪の証拠として採用できます。センサー付きの監視カメラを設置することで、セキュリティを高めることができます。センサー付きの監視カメラは人が通った時に反応して、自動で撮影を始めます。そのため、常に監視カメラの映像を監視しておく必要性がないため、監視に神経をすり減らされる心配がありません。自動で監視できる監視カメラを設置することができたら、犯罪対策だけでなく監視するのに必要な時間を浮かせて有効活用することができます。

映像の保存期間に注意

センサー付きの監視カメラは、監視するときにとても便利です。しかし、設置しただけで安心してしまうと犯罪の証拠が消えてしまう可能性があるため注意が必要です。監視カメラには自動で映像を保存する機能があります。自分で保存する手間が省けるため便利な機能ですが、映像には保存期間が設定されているタイプの監視カメラが多くあります。保存期間が過ぎると映像を自動で新たに撮影した映像に上書きしてしまうのです。映像の容量がいっぱいになってしまうと、撮影することができないため仕方のない処理だといえます。犯罪の重要な証拠となる映像を撮影した場合は、上書きされることを防ぐため別の記録媒体にバックアップをとっておくようにしましょう。