空き巣対策や犯罪防止に防犯カメラを設置しましょう

積み木と鍵を持つ人
作業員

暗い場所で効果的

暗い場所で犯罪を監視するためには、赤外線機能を搭載した監視カメラがお勧めです。暗くても犯罪を見逃さずに監視することができます。暗くても顔を識別でき程鮮明に撮影することができるため、犯罪者を捕まえて防犯に活かすことができるのです。

女の人

家財を守る

防犯カメラは大切な家財を守るのにとても効果があるので設置する人が増えています。ただし、カメラによって性能が大きく異なるため、自分が設置をしようと考えている場所に最も合っているカメラを選択する必要があります。

空き巣被害を防ぐために

カメラを持つ人

家庭用防犯対策カメラ

防犯カメラといえば、店舗や公共の場に設置されるものでした。しかし最近はカメラの性能技術の進歩により価格も下がり、防犯の観点から家庭でも普及してきています。家庭に防犯カメラを設置するメリットとしていくつか挙げられます。一つ目は、やはり空き巣対策の為です。何かしらの事件などにあった場合には、カメラの映像は証拠となりうることがあります。空き巣被害だけでなく、不審者の特定や不法投棄などにも役に立ちます。二つ目は犯罪抑止効果です。例えば空き巣はセキュリティの甘い家を狙うのは想像に難くありません。防犯カメラが設置してあるだけで、空き巣にとっては進入しにくい家となります。その心理を利用したダミーの防犯カメラも販売されているほどです。

カメラの選び方と取り付け

では実際にどんなカメラをどのように設置すれば良いでしょうか。カメラを選ぶ際に考えることは、防水機能が必要かどうかということです。通常防犯用の場合、屋外に設置しますから雨などを考えると防水機能があるカメラが適しています。また機能として、どのくらいの明るさで撮影可能かということも選ぶ際のポイントです。夜間の撮影にも適したものを選ぶ必要があります。周囲にほとんど街灯もない環境の場合、赤外線LEDのついているものがおすすめです。設置場所は、駐車場や駐輪場、出入り口付近、戸建てなら庭や家の周りが良いでしょう。電源の確保も考慮して設置場所を決めます。カメラを目立たせた方が良いか、それともあえてカメラがあることをアピールする方が良いかも設置場合を決める判断材料となります。

セキュリティカメラ

センサー付きがとても便利

センサー付きの監視カメラを設置することでセキュリティを高めることができます。常に監視する手間が省けて便利です。映像の保存期間を知っておかないと、犯罪の重要な証拠が上書きされてしまう可能性があるため注意が必要です。